就労支援センターあんず(就労支援サービス事業所)

□ 就労移行支援事業

□ 就労継続支援B型事業

□ 就労定着支援事業

 

働きたいと思ってる方へ

こんな不安や悩みはありませんか?

 

今まで就職したことがない、または経験が少なくて不安がある。

再就職したいが、なかなか仕事が決まらない。

生活リズムがくずれている。

金銭管理に不安がある。

今までパソコンを使ったことはないが、興味があるので教えてほしい。

ビジネスマナー(あいさつ・身だしなみ・電話の受け方など)や履歴書の書き方、面接の受け方を教えてほしい。

就職してからも相談できる人がいないので不安である。

 

わたしたち、就労支援センターあんずのスタッフは、このような不安や悩みについて、職場や家庭、医療機関、他のサービス支援事業所と連携し解決の糸口を見つけ支援していきます。

プログラム内容

早めの就労希望される方は適性を考慮した上で「就職活動」からはじめます。

 

職業準備性訓練

施設内での職業訓練

・軽作業(タオルたたみ、箱折、ラベル貼りなど)ポスティングなど。仕入れから納品にかけてスタッフと相談しながら進めていきます。

 

・コンピュータを使った基礎的な操作学習、簿記などの資格取得のための学習、事務補助など。

 

ビジネスマナー研修

・少人数で週2回研修を行います。身だしなみ、あいさつ、返事などの基礎的な研修から履歴書の書き方、面接の受け方、ハローワークの利用の仕方など実際的なものまで段階に応じておこなっています。

 

レディネス職業適性検査

自分がどのような職業に向いてるのかわからないといった方は、自分の職業興味、職業適性などを知ることができるレディネス職業適性検査を受けることができます。

レディネス職業適性検査は就労支援センターあんずのスタッフが行っています。

 

職業体験実習

・大阪府庁 ・枚方市役所 ・TOHOシネマズ ・ユニクロ ・高齢者施設、枚方パークほか、その人に応じて実習をします。

 

スキルアップのための研修(希望のある方)

・公的機関、民間機関で実施している在宅ワーク、介護などのスキルアップ研修を受けられます。

 

就職活動

就職の準備ができた段階で就職活動をはじめます。

 

・自分の希望する職種、勤務場所、勤務時間、賃金、企業規模などを整理してまとめていきます。

・求人票の見方を勉強します。

・志望する企業が見つければ、見学できるか、実習ができるかを問い合わせます。

・履歴書に記載する特技、志望動機を考えます。

・面接実習をします。

・スタッフが面接に付き添います。

 

就労定着支援

就職したあとも、仕事への不安や人間関係、生活の悩みがあると思います。わたしたちは、本人との話し合いを大事にし、職場、支援事業所と連携をとり、悩みを解決していきます。

 

就職先

(株)ライフコーポレーション、阪急産業(株)、ヒューマンソリシア(株)、(株)ケー・エキスプレス

TOHOシネマズ、(株)大阪螺子、(株)LEOK、(株)万代、ナビオコンピュータ(株)他

 

最近の就労動向

民間企業の雇用障害者数、実雇用率とも過去最高を更新しています。

最近では精神障害の方の雇用が上昇しています。

ハローワークでは、介護職、専門職などが増加していますが、従来の作業系、事務補助なども変わりなく募集しています。

以前に比べ、職種は広がっています。

 

就労継続支援B型

作業が中心です。コンピュータの学習を希望の方は作業メニューの中に学習をいれてプログラムを組みます。

いずれ就職したい、就職に挑戦してみたいという方は、実習やビジネスマナー講座を受けることができます。

求人応募、面接、就職後の支援も整っており、相談体制もしっかりしてるので、不安や悩みも安心して相談できます。

月に1、2回余暇活動をしています。出かけたり、料理を作ったりします。

 

就労移行支援を併設してることから、互いに連携しあい就労移行支援を終了しても同様のサービスを受けることができます。また、就労継続支援B型から利用をはじめた方は、就労移行支援に移って就職活動をすることができます。

 

利用までの流れ

・電話、ファックス、メールでお問い合わせください。

・見学の日時を決め、見学を行います。

・次に実習の日程を決め、実習を行います。

・利用のまえに市・障害福祉室の担当ケースワーカーと面談し、支給決定を受けます。

・障害福祉サービス受給者証が発行されますので、就労支援センターあんずと利用契約をして、利用がはじまります。

・契約の際に生育歴の聞き取りをおこないます。また、日常生活のことや希望する生活、課題などもお聞きします。(アセスメント)

・聞き取りをもとに個別支援計画を作成し、3ヶ月または6ヶ月ごとに見直しをします(モニタリング)

 

あんずの特徴

・期限のある就労移行支援サービスと期限のない就労継続支援B型サービスを併設することにより、多様な就労への機会を提供します。

・特急の停車駅である樟葉駅から徒歩圏にあり、近隣にくずはモール、コンビニ、スーパーがあるので利便性もよい。

・就労したあとの仕事面、生活面のフォローも引き続き行います。

・アセスメントの時はサービス管理担当者、担当スタッフが同席します。職員全体で支援をしていくので、きめ細かな相談が可能です。メールでの相談も受け付けています。

 


株式会社ワンズアンカー

 

 

■住所

〒573‐1105

 大阪府枚方市町楠葉1丁目12番3−101

 

■電話 072‐851‐6606

 fax  072‐851‐6607