トイレ掃除

 20年ほど前のことです。当時はたらいていた施設では毎週水曜日に職員がトイレ掃除をしていました。ある日、一部の職員が「なぜ自分たちだけがやらないいけないのか」といいはじめました。パートさんにもやらせるべきだというのです。その表情と口調には、なぜ人が使ったトイレを自分が掃除しなければならないのか、ということが言外にあらわれていました。

 露骨だな、こういうのはいやだな、とおもいました。

 けっきょく、その話し合いでは「やれる人がやる」というところにおちつきました。でも、そうなるとだれもやろうとしません。「やろうと思ってたけど…」とはいうのですが、みんな忙しいとか忘れてたとかで、トイレは汚れほうだいになるのです。

 汚いトイレは気分のいいものではありません。

 自分もその汚している一人なのだから、掃除をしようと思いました。結局は誰かがやらなければならいことなのです。村上春樹はこういうことを「雪かき仕事」と呼んでいます。それからぼくは毎日、トイレ掃除をすることにしました。

 いま、あんずでは、利用者のOさんが毎日トイレを掃除してくれています。自分から手を上げて、すすんでやってくれています。彼のおかげで、みんなが気分良くトイレを使えます。

 Oさんはあんずのいちばん大切なところ支えてくれています。

 

 

余暇活動

5月14日(土)

 

男山レクリエーションセンターへバーベキューをしに行きました。当日はとても良いお天気でバーベキュー日和でした。25名の方が参加し、3つのテーブルに分かれて、お野菜やフランクフルト、お肉を焼いて食べました。玉ねぎは木村さんのお母さんが作ったものを頂いたのですが、とても甘みがあって美味しかったです。それに冷たい紅茶も差し入れしてくれました。

最後に焼きそばを食べてお腹がいっぱい!!やっぱり野外でワイワイと食べるバーベキューはとても美味しく感じられるものですね。

こちらのバーベキュー場は屋根がついていて、鉄板やトング、コテもレンタルすることができ、ガスなのですぐ焼くことができます。近くに洗い場やトイレ、自動販売機も完備されているので初心者の私たちでも快適にバーベキューをすることができるのでおすすめですよ。

次回は秋ごろに開催しますのでぜひ参加してくださいね!!

 

 

 

旬の食べ物

夏バテに最適

スイカはほとんどが水分で体を冷やしてくれます。

カリウムなどのミネラルも多く含み、食塩をかけて食べることでスポーツドリンクと同じような効果が得られるようです。

さらにはトップクラスの含有量のシトルリンというアミノ酸が疲労回復に役立ちます。

 

他には、トマト並みの含有量のリコピン(赤肉のスイカのみ)やβカロテンも多く含むことから抗酸化作用も期待できます。

 

スイカはデコボコで低音のものを!

縞模様がはっきりしていて、表面が凹凸があるもの。

叩いた時により低い音がしたものの方が熟しています。

 

カットしたものは種と果肉の隙間があるものが熟しています。

 

他にはヘソ部分がへこんでいるものがおいしいです。

 

 

ぼくのすきなこと

 先月号では、皆さんが思ういい車の条件と僕が思ういい車のお話をしました。興味を持って頂けましたか??

 では、前回の続きを話していきます。先月号では、エンジンのところまで。今月は、車の曲りについて話していきます。

 よく曲がる車は、ボディーがしっかりしていること、いいバネ(柔ら硬い)といいショックアブソーバー(衝撃や振動を吸収する部品、そこそこストローク、沈み幅のある)をもっています。

 ショックアブソーバーがへたってくると車の揺れが治まらなくなったり、車高が元の位置まで戻らなくなったりします。

 それから、よくグリップ(地面をちゃんと掴む)のいいタイヤがついてます。

 うまくきれいに曲がる車は、ハンドルの舵角(ハンドルを回す量)が少なくてすむので、楽です。

 タイヤは、車の部品の中で、一番重要な部品だと思っています。エンジンの力を地面に伝えるのも、ブレーキで車を止めようとする力も伝えるのは、タイヤです。僕は、ブリジストンタイヤのポテンザやヨコハマタイヤのネオバが好きです。今回は、ここまで来月号は、車の止まりについてです。

 

 

(K)

 

 

ぶらぶら散歩

大吉山

 

 6月5日 京都府宇治市大吉山の展望台まで行ってきました。 

 この山の展望台は、「響けユーフォニアム」というアニメの舞台となっており、ファンにとっては聖地となっています。

 そのため、たくさんの人が訪れている場所です。(たぶん)

 というわけで行ってきましたよ。展望台には15分ほどで着きました。

 着いたのはいいんですけど、この日は「あがた祭」とかさなったこともあって、ほんとに大勢のアニメファンが展望台を占拠してました(笑) 

 

 サックスを演奏している人もいてそこそこ楽しめました。

 

 

 

後記

・春からあんずに来た人たちは、だんだんと作業に慣れてきました。はじめのうちは一日中作業をすることにくたびれている人もいましたが、いまはペース配分もうまくやっているようです。

 それぞれ、自分の得意な作業を見つけましたが、新しい作業にもとりくんで自分のできる幅をひろげています。

 

・障害者支援事業を利用するときには、「セルフプラン」または「計画相談支援」を受けて利用計画つくる必要があります

 みなさんも役所でセルフプラン専用の用紙に目標ややりたいことを書いたことがあるではないでしょうか。もうひとつの「計画相談支援」ではべつの事業所の方が計画を作ります。その事業所と連携をとるのですが、このところ市外の事業所を連絡をとりあうことが増えています。

 

・今年も集団指導がありました。

 集団指導とは、行政が事業者に対して法律、法令の順守を徹底するため、年1回すべての業者をあつめて事業運営の注意点などを解説する場です。 

 集団指導は重要な情報が多くあるので、毎年、出席したあとは職員会議で伝達講習をしています。

 

・テルウエルという会社の方と話をしました。この会社は、障害のある方に企業を紹介する民間のハローワークのような会社です。NTTの子会社でおおくの会社とつながりがあるそうです。

 

 日頃の求職活動は今までどおりしていきますが、さらにいろんな人の手をかりて窓口を広げていこうと思います。