水曜日の終了時間について

 開所当時より毎週水曜日は、職員の会議、研修のため3時で作業を終了していました。

 10月より水曜日の終了時間を他の曜日と同様、4時までとします。 

 かねてより水曜日の時間延長の声があったことや、開所から3年を迎え、職員の資質も向上し、スムーズに会議をとり行うことができるようになったこと、研修は他の曜日も含め柔軟に対応できていること、作業量が増加し、その納期に追われ水曜日の会議の時間がつぶれてしまうことなどから、とくに水曜日を1時間短縮する理由がなくなったからです。

 前にも書きましたが、工賃を上げることがあんずの長い間の課題です。昨年の年度当初は60%代だった工賃の収益率が、年度後半、とくに最後の方になると90%まであがりました。どういうことかというと、自分たちの工賃を自分たちで稼いでいるといえる日まで近くなったということと、それを超えて工賃をあげられる日も現実的になったということです。でも、そのときに、みんなが帰ったあとに職員が黙々と作業にいそしんでいる姿は、はやりおかしい。みんなといっしょに作業量を上げていくのが本来の形といえます。こういった理由で4時まで延長することにしました。

 みなさまにはご迷惑をおかけします。

 ご理解のほどよろしくお願いします。


余暇活動

 88日(土)と822日(土)は、枚方市立渚体育館でバトミントンや卓球をしました。いっぱい汗を流して楽しいひと時を過ごしました。

 いつも、競技を始める前と終わった時に準備体操と整理体操をするのですが、みんなで順番に声を掛け合い一体感がたかまります。終わったあとはとてもすがすがしく気持ちがいいです。

 2回連続で、ということもあったのでしょうが参加人数が以前に比べ少なくなっています。みなさん、体を動かしていい汗をかきましょう。

 

 

今後の予定

9月11日 木下大サーカス   9月12日 振替作業日

9月26日 たこ焼き作り    10月17日いも掘り

 

10月31日 パンケーキ作り  11月7日 バーベキュー


 

サビキ釣りって?



 海にカゴを沈めるとカゴに入れたエサのアミエビが散って、それをめあてに寄ってきた魚が針に付いた疑似餌をうっかりたべて釣りあげられる。


 堤防で行うサビキは初心者でも手軽にできる。

 針が多いから指とか服とかいろんなところに引っかかってむかついてくるけど、釣れればたのしいです。

 釣れなければおもろない。

 今回はちぃさいけど、いちおう釣れた。よかった。



後記

枚方支援学校、交野支援学校、寝屋川支援学校の3校と一般から実習生を受け入れました。


・今年度から、就労継続支援B型事業の利用を希望される方は、就労移行支援事業所でアセスメント実習を受けなければならなくなりました。

 今回の実習生の多くはこの制度の利用者です。

 その制度開始の初年度ということもあり、送り出す側も受け入れる側も運用方法がわからず、戸惑うことが多くありました。来年はもう少しスムーズにいくでしょう。


・実習生を受け入れることで、あんずにいる人達にいい刺激になるようです。それから、みんながうまく受け入れてくれることにびっくりします。


・巻頭言にも書きましたが、9月7日から水曜日の終了時間は4時になります。お間違えのないようにお願いします。


・今年の夏は、急にぱたっと終わったようでした。秋雨のはじめりとともにあっさりとおわりました。


・秋は台風の季節ですが、今年は例年になく日本列島に上陸する台風が多く、各地に多くの爪あとを残しています。とくに、東日本豪雨では河川の決壊により多くの被害をうけました。一日も早い復興を願い、なくなった方々のお冥福をお祈りします。