手話歌

 大学生になったむすめが手話サークルにはいりました。

 サークルの様子を聞くと、なんとなくゆるい感じで、やる気があるのかないのかわからないような集まりのようです。

 じつは、わたしも大学の時に手話サークルにはいっていました。わたしの母は片耳が聴こえず、日常生活で不便をしている姿をよくみていました。それがあったからなのだと思うのですが、たまたま立ちよったサークルに友だちがいてそのままメンバーになりました。昼休みに空き教室に集まり、手話の単語を覚えたり、口話の読み取りの練習をしたりしていました。

 そこまでなら他の手話サークルとさほどかわらなかったのですが、わたしの入った手話サークルは講義の手話通訳をする唯一のサークルでした。耳が不自由な学生が何人かいて、その人たちの受講する講義の通訳はすべてわたしたちのサークルが担っていました。

 「障害」があるからといって本来受けられるべき講義の内容がわからないというのはおかしいのではないか、と先輩たちがはじめましたのです。でも、大学の講義を通訳するというのは並大抵なものではありませんでした。ただ、下手なりに情熱で続けていたようなものです。

 

 先日、むすめの手話サークルが学園祭で手話歌をするのというので見に行きました。手話劇などもありました。それらをみてとても感動しました。ぜんぜんゆるくないじゃないか、聞こえる人も聞こえない人も情熱を傾けて一生懸命やってるじゃないか。そんな姿勢が見えて感動したのです。ひさしぶりに自分の福祉の原点を思い出させてくれました。

 

 

余暇活動

10月17日(土)のリクレーションは、星田にある寝屋観光農園へ芋ほりをしに行きました。秋晴れの良いお天気で、朝9時に就労支援センターあんずを車で出発。寝屋観光農園の畑はとても広く、1株250円でしたが、土を掘るとたくさんのお芋が鈴なりに付いていてびっくりしました。

 

 

 

さっそく寝屋川公園に移動して焼き芋にして食べました。炭に火を起こして焼いたので、時間がかかりましたが、焼きあがったお芋はほくほくして甘みがありとても美味しかったです。来年はたくさん参加してほしいです。

 

 

10月31日(土)は、就労支援センターあんずでホットケーキ作りをしました。

 

 自分で焼いた熱々のホットケーキに生クリームやバナナ、メイプルシロップなどをかけて食べました。そのあと、ホットケーキミックスに天かすを入れてたこ焼き風にも焼いてみました。ソースとかつおをかけて頂いたのですが、お味は微妙だったようです。(笑)

 

 

旬の食べ物

さつまいもは秋(9月~12月)が旬です。

ヒルガオ科の植物で、普段食べているのは『塊根』といい、根が養分を蓄えて肥大したものです。さつまいもの主成分はでんぷんですが、ビタミンCの含有量はいも類の中でもトップクラスです。

さつまいものビタミンCはでんぷんによって守られているため、本来熱に弱いビタミンCが壊れにくいという特徴があります。

 豊富に含まれる食物繊維とヤラピンという成分は便秘解消に役立ちます。

 

その他にもビタミンB1やB2、カロテンなど多くの栄養素を含んでいます。

 

 

知らなくてもいいモノのなまえ

車や自転車のタイヤについてい

るひげのようなものはなに?

 

 

 

 

あれは「スピュー」といって、タイヤを作るときに型に材料を流し込んで作っているのですが、そのままだと中に空気が残ってしまいます。そのため、型にあいた穴から空気を抜くのですが穴からは空気と一緒にゴムもでてしまうためあのひげのようなものができるらしいですよ。

 

 

 

後記

・利用者のEさん姉妹が母校に進路学習会の講師としてまねかれました。

 あんずの活動を紹介したり、質問にこたえたりしたとのこと。

 生徒からも、先生からもたくさん質問がでたそうです。

 こういった機会はなかなかなく、とてもいい経験になったのではないでしょうか。

 

・またマイナンバーの話題ですが、大阪で開かれた研修会に参加しました。マイナンバーのことを3時間みっちりと勉強してきました。 

 それをもとに担当職員となんどか今後の進め方について話し合い、全職員で勉強会をしました。

 この法律は、事業者の負担がとても大きく、あんずのような小さなところはまだいいのですが一定以上の大きな企業なるとほんと、大変だろうなと思います。

 

・はじめていも掘りを体験しました。星田にある農園です。そのあと、焼き芋をして食べました。とてもおいしかったです。

 

・11月から定期健康診断がはじまります。今回は血液検査など詳しい検査ではありませんが、体重は計ります。前回との違いをよく確認しましょう。

 

 

・この時期になると、いろんなところからアンケートが送られてきます。厚生労働省の調査などもふくまれます。研究、実態調査など目的はそれぞれですが、返信が大変です。たぶん、3月末の年度末までに間に合わせるために送ってくるのでしょうが、もう少し時期をバラけてきてほしいものです。